« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009/01/31

味噌カツ~味処 叶

名古屋で、これを食してきました!

006 味処 叶です。

ここの味噌カツ、たまりませんよ!

残念ながら、撮影禁止!

M0023010149_1_s2 この画像は、引用させていただきましたよ!

とにかく、おいしい!

ヤバい!

saruhは、これにねぎのトッピング!

これがヤバすぎ!でした!!

昭和24年の創業で、カウンターの中でおじいちゃんが揚げてましたよ!

これは、名古屋に行ったら是非食してください!

うなるはずです!!!

2009/01/30

弾丸で名古屋!

今日は、お仕事で、弾丸ツアー、名古屋です!

saruhのなかま、N社長と行ってきました!

ちなみにこんな車を見に行ってきました!

003004  ’84 パンサー リマ です。

渋いでしょ!?

大興奮!大満足!ご満悦!!でした!!!

saruhもうれしいですよ!

このあとは、おいしいものを食して、さらに大満足!

2009/01/29

かっちょいい!アンジー&ブラピ!

もうたまりませんね!

2009012800000255reuentview000 このショット!

アンジー&ブラピとそのちびっこたち!

こんなダディとマミー、最高ですよね!

男性として、女性としてのあこがれ、目標ですね!

そーありたいです、saruhも!

2009/01/28

CLARINSのあめ!?

001 CLARINSでこんなものをいただきました!

あめです。

CLARINSであめ!?

もちろん、粗品ですが。

まだなめてませんが、どんな味なんでしょうか!?

そーいえば、最近あめなんてなめてないな。

あとでなめてみます!

2009/01/27

ワインオープナー

003_2 お仕事の合間に、saruhなかま、三島さん にお会いしてきました!

いきなりのサプライズ!

PIERRE DEROCHEのワインオープナーです。

とっても嬉しいですね!

早速、あけましたよ!

ありがとうございました!

実は、新たなオリジナルベルトをお願いしちゃいました!

楽しみです!!!

2009/01/26

白いロッシ!

saruhは真っ白が大好物!

Jkにパンツに真白は大活躍してますが、それに合わせてバックも真っ白!

001 真っ白のセルジオロッシです!

saruhは、とにかく荷物が多いので、

チョイ大きめがベター!

003 中もこんな感じで、ざっくり!

いっぱいいれてもOKだし、

チョイ荷物でも、持ってるだけでOK!

002 真っ白だから、汚れが気になる!

ちゃんとしっかりケアしてますよ!

真っ白のクリームで!

全身真白になっちゃうなぁ(笑)

2009/01/25

きょうは

久しぶりにゆっくりモード。

たまには、お休みも必要ですよね!

2009/01/24

HGVCメンバーガイド

004 こんなのがsaruhのもとに!

Hilton Grand Vacations Clubからの2009メンバーズガイドです。

なかなかハワイに行けてないsaruh家!

これでもみて、慰めますか!

慰められねぇーよ!!!

余計に行きたくなるに決まってるだろ!って感じです!!

うぅー、辛い!

2009/01/23

キットカット2連発!

002 saruhの大好物!

キットカット!!

ここで2連発!

一発目は、キットカット『じゃがいも』!

ジャガイモと塩っぽさがあとからふんわり!

003 二発目は、キットカット『しょうゆ味』!

カラメルっぽい味ですかね!

saruh的には、普通のキットカットが食べたくなりました!

2009/01/22

オバマ新大統領就任式

2009012100000000jijpintview000 saruhのなかまのみなさん、見ましたでしょうか!?

オバマ新大統領就任式!

saruhは、まるで映画でも見てるかの様な印象を持ちました。

何ともアメリカらしいと!

2009012100000125maiintthum000 奴隷制などの人種差別の過去を持つアメリカ合衆国史上初!

いろいろな思惑の中、涙する人々。

とても感情的になりました。

とにかく、この就任演説会場、パレード周辺に集まった約200万の人々と同じ期待感をsaruhも感じてます。

長いですが、演説の草稿全文を引用します。

国民の皆さん

 私は今日、厳粛な思いで任務を前にし、皆さんの信頼に感謝し、我々の祖先が払った犠牲を心にとめて、この場に立っている。ブッシュ大統領が我が国に果たした貢献と、政権移行期間に示してくれた寛容さと協力に感謝する。

 これまで、44人の米国人が大統領としての宣誓を行った。その言葉は、繁栄の波と平和の安定の時期に語られることもあったが、暗雲がたれ込め、嵐が吹きすさぶただ中で行われた宣誓もあった。こうした試練の時に米国が前進を続けられたのは、政府高官の技量と展望だけでなく、「我ら(合衆国の)人民」が、先達の理想と、建国の文書に忠実でありつづけたためでもある。

 それが我々の伝統だった。我々の世代にとっても、そうありつづける。

 だれもが知る通り、我々は重大な危機にある。わが国は(イラクやアフガニスタンで)戦争状況にあり、敵は憎悪と暴力のネットワークを持っている。経済状況も悪く、その原因は一部の人々の貪欲(どんよく)さと無責任さにあるものの、我々は困難な選択を避け、次世代への準備にも失敗している。

 多くの人々が家を職を失い、企業も倒産した。健康保険制度もカネがかかりすぎ、多くの学校(制度)も失敗した。毎日のように、我々のエネルギーの使い方が敵を強め、地球を危険に陥れている証拠も挙がっている。

 これがデータや統計が示した危機だ。全米で自信が失われ、アメリカの没落は必然で、次の世代は多くを望めない、という恐れがまん延している。

 今日、私は我々が直面している試練は現実のものだ、と言いたい。試練は数多く、そして深刻なものだ。短期間では解決できない。だが知るべきなのはアメリカはいつか克服するということだ。

 この日に我々が集ったのは、恐れではなく、希望を選んだためで、争いの代わりに団結を選んだからだ。

 この日、我々は実行されない約束やささいな不満を終わらせ、これまで使い果たされ、そして政治を長いこと混乱させてきた独断などをやめる。それを宣言するためにやって来た。

 我々はいまだ若い国家だ。だが、聖書の言葉を借りれば「幼子らしいこと」をやめる時が来た。我々が、不朽の精神を再確認する時がきた。より良い歴史を選ぶことを再確認し、世代から世代へと受け継がれた高貴な理想と貴重な贈り物を引き継ぐ時が来た。それはすべての人々は平等、自由で最大限の幸福を追求する価値があるという、神の約束である。

 我が国の偉大さを再確認する時、我々は偉大さが決して与えられたものでないことを理解する。自分で手に入れなければならないのだ。我々のこれまでの旅は、近道では決してなかったし、安易に流れるものでもなかった。それは心の弱い、仕事より遊びを好み、富と名声からの喜びのみを求める人々の道でもなかった。むしろ、リスクを選ぶ人、実行の人、創造の人の道だ。恵まれた人の場合もあるが、多くはその仕事については知られず、長く困難な道のりを歩み、我々を繁栄と自由へと運んでくれた人々だ。

 我々のために、彼らは、ないに等しい荷物をまとめ、海を渡って新しい生活を探した人々だ。

 我々のために、彼らは額に汗して働き、西部に住み着き、鞭(むち)打ちに耐え、硬い土地を耕してきた人々だ。

 我々のために、彼らは(米独立戦争の戦場の)コンコードや(南北戦争の)ゲティズバーグ、(第二次世界大戦の)ノルマンディーや(ベトナムの)ケサンで戦い、死んだ人々だ。

 歴史の中で繰り返しこうした男女がもがき、犠牲を払い、我々がよりよい生活を送れるように苦労してきた。彼らは、米国が我々の個人的な希望の集大成よりも大きい存在だと思っていた。生まれや富、党派の違いより偉大だと思っていたのだ。

 この旅を今日、我々は続けている。我々は今でも地上で最も繁栄し強力な国だ。我々の労働者は今回の危機が始まった時と同様、生産性は高い。発明心に富み、商品やサービスは先週、先月、昨年と同様に求められている。

 我々の能力は落ちていない。だが、過去に固執し、狭い利益しか守らず、面倒な決定は後回しにする時代は終わった。今日からは、我々は立ち上がり、ほこりを払い、アメリカ再建の仕事に取りかからねばならない。

 どこを見回してもすべき仕事がある。経済状況は、大胆で迅速な行動を求めている。我々は新しい職場の創造だけでなく、成長のため新しい基盤を作らねばならない。

 我々は道路や橋、電線やデジタル通信網をつくり、我々の商業を支え、我々の結びつきを強めなければならない。我々は科学を本来あるべき場所に引き戻し、技術を活用し医療の質を引き上げると共にコストを下げる。

 太陽、風や土壌を使って我々の自動車の燃料とし、工場を動かす。我々の学校や単科大、大学を新たな時代の要請にあわせるようにする。これらすべてが我々には可能だ。これらすべてを我々は実行するのだ。

 我々の志の大きさに疑問をはさむ人もいる。我々のシステムでは大きすぎる計画は達成できないという人々だ。彼らは覚えていないのだ。彼らはすでにこの国が成し遂げたことを忘れているのだ。想像力が共通の目的に出会った時、必要が勇気と出会った時、自由な男女に達成できることを忘れているのだ。

 皮肉屋が理解できないのは、彼らの下で大地が動いたということだ。我々を余りに長期間、消耗させた使い古しの政治論議はもはや適用されない。今日、我々が問うのは、政府が大きすぎるか小さすぎるかではなく、機能しているかどうかだ。家庭が人並みの収入を得られるよう仕事を見つけ、威厳をもって引退できるよう助けているかどうかだ。

 答えが「イエス」の施策は継続する。「ノー」の施策は廃止する。公金を預かる我々は、説明責任を果たさなければならない。適切に支出し、悪い習慣を改め、誰からも見えるように業務を行う。それによって初めて、国民と政府の間の重要な信頼を回復できる。

 市場が正しいか悪いかも、我々にとっての問題ではない。富を生み出し、自由を拡大する市場の力は比肩するものがない。だが、今回の金融危機は、注意深い監視がなされなければ、市場は制御不能になり、豊かな者のみを優遇する国は長く繁栄することはできないことを我々に気付かせた。

 我々の経済の成功は国内総生産の規模だけでなく、繁栄が享受される範囲や、望む人すべてに機会を広げる能力にかかってきた。慈善としてではなく、公共の利益に通じる最も確実な道としてだ。

 我々の防衛一般に関しては、我々の理想と安全のどちらかを選ぶという間違った考えを拒絶する。建国の父らは、想像もできないような危険に直面しながら、法の支配と人権を確約する憲章を起草し、それは何世代もの血で拡大されてきた。これらの理想はいまだに世界を照らし、我々は方便のためにこれらをあきらめることはない。

 だから、我々を今見ている他の民族や政府に対して言いたい。巨大な都市から、私の父が生まれたような最も小さな村まで、米国は平和で尊厳ある将来を求めるすべての国々とすべての男女、そして子どもの友人であり、もう一度、指導力を発揮する用意があることを知ってほしい、と。

 先人がミサイルや戦車を使うのみならず、信念と確固たる同盟をもってファシズムや共産主義に勇敢に立ち向かったことを思い出そう。先人は軍事力だけが我々を守るのではないことや、またそれを好き勝手に使えないことを知っていた。

 代わりに、彼らは慎重にそれを使うことで力が増し、安全は目的の正しさや、他国の手本となる振る舞い、謙虚さや自制心から発することを知っていた。

 我々はこの遺産を引き継ぐ。これらの原理に再び導かれ、解決により一層の努力が求められる新しい脅威に対抗できる。我々は責任を持ってイラクから撤退し始め、イラク人に国を任せる。そしてアフガンでの平和を取り戻す。古くからの友人とかつての敵と共に、核の脅威を減らすために絶えず努力し、さらに地球の温暖化とも戦う。

 我々の生き方について言い訳はしないし、それを断固として守る。無実な人々を殺したり、脅迫で自己の目的の実現を図る者に対し、告げる。我々の意思の方が強く、我々の意思を曲げることはできない。我々の方が長く生き、そして打ち負かす。

 我々の多様な出自は強みであり、弱みではない。キリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒、ヒンズー教徒、そして無宗教者の国だ。地球上の津々浦々から来たあらゆる言語と文化で形作られている。内戦(南北戦争)や人種差別という苦い経験もしたが、その暗い時代をへて、我々はより強くなり、きずなも深くなった。かつての憎しみはいずれ消え、我々を分け隔てた壁はいずれ消える。世界が小さくなるにつれ、我々が共通に持つ人類愛が出現する。そしてアメリカは平和の時代をもたらす役割を果たさねばならない。

 イスラム世界との関係では、互いの利益と互いの敬意を基本として共に歩む方法を探す。対立をあおったり、国内の社会問題が生じた責任を西側世界に押しつけようとする指導者たちよ、何を壊すかでなく、何を築けるかで、国民に評価されることを知るべきだ。

 腐敗、策略、口封じで権力にしがみつく指導者たちは、大きな歴史の過ちを犯していることを知るべきだ。しかし、その握りこぶしをほどくならば、我々も手を差し伸べる。

 貧しい国々の人々には、我々が一緒に汗を流すことを約束する。農地が豊かになり、きれいな水が流れるようにし、空腹を満たすとともに、飢えた心も満たす。そして我々のように比較的豊かな国々は、国外での苦しみに無関心でいたり、影響を気にとめずに、地球の資源を浪費はできない。世界は既に変革しており、我々もそれに合わせて変わらなければならない。

 我々は進む道を熟慮しながらも、今まさに、遠く離れた砂漠や山々で警戒に当たる勇敢なアメリカ人たちへ謙虚に、そして感謝の念を持ち、思いをはせる。彼らは今日、我々に教訓を与えてくれる。アーリントン国立墓地に眠る英雄たちと同じように。彼らが自由の守護者だからだけでなく、彼らは奉仕の精神を体現し、自分たち自身よりも偉大なものが存在し、それに意味を見いだす人たちだからこそ、たたえる。そして、この歴史的な瞬間に、まさにこの精神を我々がみな共有しなければいけない。

 政府の能力や義務は、究極的には米国民の信念と決意が決定する。それは、堤防が決壊した時に見知らぬ人をも招き入れる親切や、友人が仕事を失うことになるよりも、自分の労働時間を削ってでも仕事を分け合おうという労働者たちの無私無欲のおかげで、最も暗い時を切り抜けることができる。煙に満ちた階段を駆け上がる消防士の勇気や、子どもを育てる親たちの意志が、最終的に我々の運命を決定付ける。

 我々の試練は新しいのかもしれない。それに立ち向かうための道具も、新しいかもしれない。我々が成功するかどうかは、労働と誠実さ、勇気、フェアプレー、忍耐、好奇心、忠誠心や愛国心にかかっている。古くから言われていることだ。だが、真実だ。それは歴史を進歩させた静かな力だった。今求められているのは、こうした真理への回帰だ。責任を果たすべき新たな時代だ。我々米国人一人ひとりが、自分自身や国家や世界に義務を負っていることを認識し、こうした義務を嫌々ではなく、喜んで受け入れることだ。私たちにとって、困難な仕事に全力で立ち向かうことほど、自らの性格を定義し、精神をみたすものはない。

 これが市民であることの代償と約束だ。これが私たちの自信の源泉だ。神が未知の運命を自らの手で形作るよう、我々に求めたものだ。

 なぜ男性も女性も子供たちも、どのような人種、宗教の人々も、こうして就任式に集まることができるのか。なぜ約60年前なら地元のレストランで給仕されなかった可能性のある男の息子が、こうして皆さんの前で宣誓式に臨むことができるのか。これこそが、我々の自由、我々の信条の意味なのだ。

 我々が誰なのか、我々がどれほど遠くまで旅してきたか。今日という日を、それを記憶に刻む日にしよう。

 アメリカ建国の年、最も寒かった時、愛国者たちは氷で覆われた川岸で、たき火のそばに寄り添い合った。首都は見捨てられ、敵は進軍し、雪は血で染まった。独立革命が本当に実現するか不確かな時、建国の父たちは、この言葉をきちんと読むよう求めたのだ。

 「未来の世界に語られるようにしよう。厳寒の中で希望と美徳だけが生き残った時、共通の脅威にさらされた国や地方が前に進み、それに立ち向かうと」。

 アメリカよ。共通の脅威に直面した非常に困難なこの冬に、これら永遠の言葉を忘れないでいよう。希望と美徳をもって、この氷のような冷たい流れに勇敢に立ち向かおう。そしてどんな嵐が来ようとも耐えよう。

 将来、我々の子孫に言われるようにしよう。試練にさらされた時に我々は旅を終わらせることを拒み、たじろぐことも後戻りすることもしなかったということを。我々は地平線と注がれる神の愛を見つめ、自由という偉大な贈り物を前に送り出し、それを次世代に無事に届けたのだ、ということを。 

 

2009/01/21

ホッピー

005 お仕事の打ち合わせを兼ねて、新宿の裏側で待ち合わせ!

ホッピー、おいしかったです!

料理もおいしいし、ついつい飲みすぎちゃいましたよ!

ホッピーとこの爪、何ともミスマッチですが(笑)

2009/01/20

富士山

004 思わず、パチリ!

綺麗ですね!

富士山!

お仕事で、富士宮にいったのですが、間近にどどーんと、綺麗でした!

天気も、雲ひとつない快晴!

その中、くっきりと富士山がそびえ立ってました!

思わず、車とめて眺めてました!

2009/01/19

ダブルクォーターパウンダー

001 マックが超久々なsaruhです。

だけど、どーしてもこれが食べたくて!

ダブルクォーターパウンダーです。

しかも、ポテトはL!

肉にくしくておいしかったです!

やっぱりいいですな、マックは!

ポテトも大好物!

たまりませんな!

今度は、シェイクも飲んじゃおう!っと!!

2009/01/18

今年お初の飲み!

先日、今年お初の飲み、やってきました!

saruhのなかま、M姉さんと、お仕事の打ち合わせ!

そのあと、ぞろぞろと合流!

0031 DJのよっしーさん、はじめ、総勢8名!

いやぁ、いろいろなお話、本当に楽しかったですよ!

1件目のお店を後に、そのまま全員で歌へ!

そこで、saruhのなかま、ケイタとマサが合流!

ここで、みんなのボルテージが最高潮へ!

なんど、延長コールをしたことか(笑)

誰も制御しなければ、いつまでやってたんだろうって感じでしたよ!

とにかく、楽しいなかまと楽しい時間!

最高ですね!

なかまって!!

このあと、腹へって、歌舞伎町を徘徊しながら、ラーメン食べて帰りましたよ!

2009/01/17

大好物!ジャイアントコーン!!

032 saruhの大好物!

ジャイアントコーンです!

この形、見ちゃうとついつい食べたくなっちゃうんですよねぇ。

saruhワイフの分もしっかり買いましたが、2個食べちゃいそうな勢いですぅ。

いま、かぶりついてます!

2009/01/16

今年お初のメンテ!

今年お初のメンテナンス!

003 レザーもの、すべてピカピカにしましたよ!

これは、一部、しかもまだ途中ですが、これ以外の靴、オーガナイザー、財布、カードケース、などなど、月一恒例の磨け磨け大会です!

やはり、気に入ってるものばかり、は、大切に、且つ、いつも綺麗に使いたいですもんね!

これで、ピカピカと晴れやかにいっちゃいますよ!

2009/01/15

パープルのニット

008 saruhの大好物!

パープルのニットです!

画像は、ちょっと薄く見えますが、結構濃いパープルなんですよ!

なかなかちょうどいいパープルの色がなく、NOLLY’Sで発見!

以前から愛用してますが、かなりのお気にで、最近同じようなのをもういっちょGETしちゃいましたよ!

かなりハマってます!

2009/01/14

いちごがいっぱい!

011 どーだ!

イチゴがいっぱいで、思わず買っちゃいました!

TAKANOのケーキですよ!

たまりませんね!!!

スプーン片手に、よーい!

どん!!!

2009/01/13

オレンジグローブ

ここんとこさらに寒くなりましたね!

オンでもオフでもグローブは欠かせませんね!

saruhの大好物!

003 CRICKETのオレンジグローブです。

ヘビロテです!

茶系の靴にも合わせられますし、おしりのポケットにさしててもアクセントにもなりますし。

ちょうど色もなじんでいい感じですよ!

これからも大活躍です!

2009/01/12

ハワイいきてぇなぁ

A85f367dc0482858 前回のハワイからもう1年以上!

ヤバすぎて体がおかしくなりそうです。

今年もいつになったらいけるかな!?

2月、4月とだんだん目標設定が後ずさりしてます。

TVで、昨年のホノルルマラソンの番組がやってて、思わず『いきてぇ!』とポツリ。

マラソンも走りたいし、それ以前に、ハワイに行きたいですよ!

ホノルルマラソン、みんなで走りたいですね!

誰か一緒にいきませんか!?

マジ、今年は検討、調整してみようかな!?

興味あるsaruhのなかま、声掛けて!

2009/01/11

いま、

天気よいので、走ってきましたよ!

気持良いですね!

いい汗かきました!

2009/01/10

ドームショコラ

saruhの大好物、スウィーツ!

saruhのなかまからいただきました!

001 パティシエ イナムラシュウゾウのドームショコラです!

もう見るからにプルプル!

これを見てるだけで大満足!

お味は、そりゃもう何とも言えませんよ!

トロけました!

ありがと!Sさぁーん!!

2009/01/09

早速ゴルフ!

先日手元にきました、saruh’sベルト

早速、営業活動にいってきました!

オークビレッジです。

003 メンバーは、左から、saruh、西條プロ、YSNB君、Y社長、と、あと先にスタートしてしまった1パーティです。

この4人、みんなそれぞれのベルトをして、パチリ!

ベルトが見えるようにと思い、JKを上げ過ぎて、なんだかだらしない小学生見たくなってしまいました(笑)

ここ2か月、全く練習もせず臨んだ2009の初打ちでしたが、大好物!?のオークビレッジにやっつけられながら、楽しんできました!

次回は、ブルーのほうで営業しまぁーす!!!

2009/01/08

ハンチング大活躍!

ここ数年、大活躍、大好物なのが、コレ!

ハンチングです!

003 いくつかある中で、ボルサリーノはヘビロテですね!

JKにも、カジュアルにもなんでもイケるので、ついついあわせちゃいますね!

明日もかぶっちゃおうかな!

2009/01/07

オーダーベルト!

saruhのオリジナルベルトが出来上がってきました!

ゴルフ用です!

018 100数種類あるデザインから選び、色をちょっとオリジナルにしてもらいました!

バックルも大きく、革もかなりしっかりしてるのですよ!

saruhも、遼君といっしょで、赤が大好物!

なので、赤ベースで、白を!

スワロもついててピカピカ!

015 もういっちょ、ブルーも作ってしまいました!

ホワイトパンツに、赤、ブルーとどちらでもいけちゃいますよね!

早速、装着しちゃいますよ!

実は、このベルト、saruhの会社で扱っております!

デザインもいろいろ、色もいっぱい、なんといっても質感が抜群!

とてもしっかりしてますよ!

もちろん男性用、女性用、両方ありますよ!

ゴルフ以外にも、デザインによっては普段でもOK!

おかげ様で、これが大好評!

今度、雑誌などで取り上げてもらうことに!

そのほか、いろんなゴルフ場に置いてもらう打ち合わせ中!

気になる方は、お気軽にご連絡くださいね!!!

2009/01/06

みんなでキラキラ!

001 今日は、キラキラ、輝かせてきました!

saruhのなかま、愛理さん にお呼ばれしまして、耳つぼの施術をしてきました!

流石愛理さん!

集まったなかまさんたちは、みなさん芸能関係のお仕事関係で、素晴らしい方々ばかり!

そんな方々と出会えたことに、まず感謝です!

とそのまえに、愛理さんの手作りケーキを御馳走に!

なんと、炊飯器で作ったとのこと!

ふかふかであまりにもおいしくて、saruhはペロリと一気食い!

ごちそうさまでした!

耳のスワロ、何色にしよ!?

皆さん、楽しそうに選んでましたよ!

ちょっとした運動などもお話ししながら、皆さんに満足していただけたようで、saruhも一安心!

もっともっとたくさん輝いて、さらに活躍してほしいですよ!

桜井ちひろさん石川夏海さん永島美織さん、ありがとうございました!

これからもヨロシクです!!!

2009/01/05

始動です!

さあ、2009年も始まり、そして、今日からお仕事開始!

今年もコツコツがんばりますよ!

だけど、まだ、体と頭の中はお正月オードなんですよね!

ちょっとずつ切り替えますよ!

2009/01/04

ブランキーニのブーツ

世間は、どこもかしこもSALEですね!

この不景気のせいもあり、昨年年末からSALEのところもいっぱいありました。

昨年ですが、いいのを見っけてましたよ!

013 ステファノ・ブランキーニのブーツです。

色は、キャラメル色!

サイドジップのタイプなどもあったのですが、やはりこの紐の感じが大好物なんですよね。

もとは、もうちょい薄い色だったのですが、ダークブラウンと、マホガニーで、磨いてみました!

かなりいい感じになりましたよ!

とってもお気に入りです!

2009/01/03

やっぱり箱根!

saruhのお正月の恒例は、箱根駅伝です!

1月2、3日は早起き、7時前に起きて、テレビの前でスタンバイ!

さあ、いよいよスタート!

コースは、車では何度も走ったことのあるところ!(さすがに走ったことはないです)

なので、距離感もばっちり!

今年は、駒沢の2連覇なのか!?などなど、楽しみがいっぱい!

saruhの母校を、もちろん応援してますがね!

200901025406411n saruhが今回興奮したのは、やはり往路の2区、日大のダニエル君の20人抜き!

スタートしてから、日大は22位で2区のダニエル君へタスキリレー。

これからどこまで順位をあげるんだろ!?と期待感でいっぱい!

ちなみに、昨年は追い抜きタイ記録の15人抜き!

と言ってる間に、あれよあれよと抜いていくではないですか!

もう走りのスピードが違いすぎる!

と、気がつくと2位!

バケモノです!

今回は、東洋大学の初優勝!

復路はほとんどが2年生!

来年が非常に楽しみです!

駒沢、順大のシード権落ち、これもびっくり!

来年はある意味、楽しみです!

テレビ中継が終わると、saruhは12km、走ってきました!

2009/01/01

明けましておめでとうございます!

A Happy New Year!2009!!

みなさん!さあ、2009年到来です!

saruhのなかまのみなさんは、2009年はどんな年にしたいですか!?

saruhは、もっともっと素晴らしい方々との出会い、そして、saruh自身の人間的な成長、を期待、そして努力、していきたいです!

今年の大みそかに、1年を振り返って、素晴らしい年でした!と言えるように、なるといいな!って思ってます!

今年もsaruhのなかまのみなさんにとって、本当に素晴らしい年になりますように、心からお祈りしております!

今年も何とぞよろしくお願いします!!!

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

最近のトラックバック